ニュースリリース

【第1回センター談話会】画竜点睛:レーザー核融合科学(平成29年4月20日)

Event

エネルギー理工学研究所附属エネルギー複合機構研究センター
第1回センター談話会の開催

以下のとおり、第1回センター談話会を開催します。

題目:画竜点睛:レーザー核融合科学

講演者:疇地 宏先生
(大阪大学名誉教授・元レーザーエネルギー学研究センター長)

日時:平成29年4月20日(木)16:00~18:00

場所:京都大学宇治キャンパス エネルギー理工学研究所セミナー室1(本館 W-503E)

概要:半世紀にわたるレーザー核融合科学の成功と失敗を概観し、これからの展開を考えたい。特に、冷戦が終結して 四半世紀の今、何が科学のエンジンかを問いたい。 もともと20世紀後半のやりかたが異常だったのだから、「科学のための科学」とか「文化としての科学」というものに戻そうではないか,という考えはあり得る。
しかし、それだけでは今日の科学に対する国民の 理解を得るのはなかなか難しい。社会の問題解決に役に立つこと、環境、エネルギー、核廃棄物などの問題の深い理解を社会に示し、根元的な解決の道を開いていくことが、レーザー核融合科学の社会における役割ではないだろうか。

問合せ先:エネルギー理工学研究所 岸本泰明(TEL:0774-38-4430)

ニュースリリース

月別のニュースリリース

京都大学エネルギー理工学研究所について

  • 所長あいさつ
  • 教職員の紹介
  • 刊行物
  • 研究成果

共同研究プログラム

  • ゼロエミッションエネルギー研究拠点 共同利用・共同研究
  • 双方向型共同研究

産官学連携

  • エネルギー産業利用推進室