ニュースリリース

【公募】エネルギー利用過程研究部門 分子ナノ工学研究分野 講師または助教(平成30年2月26日〆切)

Other

職種・募集人員 講師(任期8年、再任1回可(任期7年))または 助教(任期7年、再任1回可(任期5年))、1名
所属および
勤務場所
所属:エネルギー理工学系
勤務先:エネルギー理工学研究所 エネルギー利用過程研究部門
分子ナノ工学研究分野
研究内容 有機合成を基盤とする機能物質材料研究
着任時期 採用決定後、なるべく早い時期
応募資格 博士の学位を有するか、取得予定が明らかな者。
他機関、他部局の若手研究者の積極的応募を期待する。
勤務形態 専門業務型裁量労働制
(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
給与・手当等 本学支給基準に基づき支給
社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金保険、雇用保険および労災保険に加入
選考方法 提出書類に基づいて選考し、必要に応じて面接を行うことがある
応募書類 (1) 履歴書
(市販履歴書の様式に準じ、可能な着任時期も明記すること)
(2) 業績リスト(原著論文、著書、解説論文、国際会議プロシーディング、特許、その他に分類したもの、および主要論文別刷り3編以内を添付のこと。また、競争的資金の実績、および学協会等の社会活動についても記すこと。)
(3) 研究業績の概要(A4紙2枚以内、図等を含めてよい。主要研究テーマ別に記載のこと )
(4) 着任後の研究計画書(A4紙1枚程度、図等を含めてよい)
(5) 推薦書
(自薦の場合、所見を聞ける方2名以内の氏名と連絡先を記載)
(6)上記書類は、原則としてA4判横書きとし、履歴書を除き任意の様式とする。書類はそれぞれ別葉とし、すべての書類の右肩上に応募者氏名を必ず記入のこと。なお、提出された書類は返却しない。
応募締切 平成30年2月26日(月)(必着)
選考方法 提出書類に基づいて選考し、必要に応じて面接を行うことがある。
書類提出先 封筒の表に「教員応募書類在中」の旨を朱書し、
書留郵便や宅配便など、受領の確認ができる方法で送付すること

【送付先】〒611-0011 宇治市五ヶ庄 
京都大学エネルギー理工学系長 水内 亨
TEL: 0774-38-3401
問合せ先 〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄 京都大学エネルギー理工学研究所 
教授 坂口浩司
TEL: 0774-38-3505 E-mail: sakaguchi*iae.kyoto-u.ac.jp
(*を@に変えてください)
その他 京都大学は男女共同参画を推進しています。
エネルギー理工学研究所の詳細については ホームページ(http://www.iae.kyoto-u.ac.jp)を参照のこと。
なお、採用者はエネルギー科学研究科エネルギー基礎科学専攻の大学院教育を担当する予定です。
詳しくは同研究科ホームページ (http://www.energy.kyoto-u.ac.jp)を参照ください。
面接等の場合、旅費は自己負担とします。
その他 印刷用PDF

ニュースリリース

月別のニュースリリース

京都大学エネルギー理工学研究所について

  • 所長あいさつ
  • 教職員の紹介
  • 刊行物
  • 研究成果

共同研究プログラム

  • ゼロエミッションエネルギー研究拠点 共同利用・共同研究
  • 双方向型共同研究