教育・社会貢献

産官学連携

エネルギー理工学研究所では、産官学連携活動の一環として産官学交流会の開催、連携シンポジウムの実施といった交流活動のほか、企業への技術指導・技術移転といった具体的な連携活動を推進しています。

エネルギー産業利用推進室では、複合イオンビーム照射が可能なDuETと原子レベルから工学的・実用化レベルまでのマルチスケールレベルで解析・評価できるMUSTER装置群、KU-FEL、NMR装置群を産業界と共用し、エネルギー材料の新規開発などの産学連携研究を促進しています。これまでに、約85社、269 件の課題による施設共用が実施され、多様な成果が得られています。