本文へスキップ
ホーム 研究内容 メンバー 研究業績 ギャラリー 学生募集 アクセス リンク
img01
img02
img03
img04

 

森井研究室 研究テーマ

高効率なエネルギー利用を可能にするタンパク質やRNAのテーラーメード設計原理を確立する

  生物はタンパク質・核酸・酵素などの生体高分子を用いて、常温・常圧・水の中で物質変換・運動・センシングを行っています。これらの機能を持つ生体高分子を化学・遺伝子工学により新しくデザイン・作製することにより、生命システムを再構築する学問分野の開拓と、持続可能社会を支えるクリーンで高効率なエネルギー利用システムの実現を目指しています。

森井研で研究するには?

  当研究室は、京都大学大学院エネルギー科学研究科エネルギー基礎科学専攻の協力講座(K11 エネルギー生物機能化学分野)として、修士課程・博士課程の学生を受け入れています。入試・入学に関する詳細情報は研究科ホームページをご覧ください。
見学も、随時受け入れています。まずは森井教授までメールにてお問い合わせください。-詳しくはコチラ-

 2020年度入学試験説明会情報(入試情報はこちら) 
第一回選抜入学試験説明会
2019年4月27日(土) 13:30 〜 16:30  京都大学 百周年時計台記念館  2階 会議室III
2019年5月11日(土) 13:30 〜 16:30  京都大学 百周年時計台記念館  2階 会議室III

第二回選抜入学試験説明会
2019年9月7日(土) 13:30 〜 16:30  京都大学 百周年時計台記念館  2階 会議室III
イメージ写真1
イメージ写真2
研究業績 内容
イメージ写真3
イメージ写真4
ギャラリー 内容
What's New
 2020.3.6    Dinh Huyen 特定助教が 2019年度京都大学エネルギー理工学研究所表彰 学生賞 を受賞されました。
 2020.2.17    エネルギー科学研究科エネルギー基礎科学専攻 2019年度修士論文発表会が行われました。M2の3名 清水武蔵 君、豊島慶峻 君、脇坂智彦 君が発表しました。
修士課程 中間発表としてM2 Khongorzul Gerelbaatarさんが発表しました。
 2020.1.27-31    KAPLAT Travel Awardにて、Nomin Tserendulumさん(モンゴル国立大学)が滞在し実験および成果発表をおこないました。
 2020.1.6    研究所の新年会が開催されました。新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 2019.12.26   研究室の忘年会を行いました。
 2019.12.17   新学術領域「分子夾雑の生命化学」 第2回関西地区シンポジウムにて森井先生が講演されました。"空間配置を制御した酵素集合体の化学" (招待講演)
 2019.12.16   Dinh Huyen 博士がCREST特定助教として着任されました。
 2019.11.30-12.5   中田先生、仲野先生が中国広州市および武漢市へ出張され、曁南大学(Jinan University, China)、武漢大学(Wuhan University, China)にて講演されました。
 2019.4.13   The 2nd International Symposium of Biofunctional Chemistryが開催されました。Ya-Ming Hou教授、Howard Gamper 教授 (Thomas Jefferson University, USA)、坂口怜子特定助教(京大 高等研究院)にご講演いただいたほか、中田先生、仲野先生が発表されました。
 2019.10.29-31    ISNAC2019に参加しました。(口頭発表1件、ポスター発表5件)
 2019.10.19-20    京都大学宇治キャンパス公開2018にエネ研片平研と共同で出展しました。
「身近な食べ物からDNAを取り出してみよう」
多数のご来場ありがとうございました。
 2019.10.7-8   化学研究所 上杉研究室と共同で研究室旅行をおこないました。
 2019.10   博士後期課程学生として、KrishnaMurthy Kiran Kumar君、Zhang Shiwei君がメンバーに加わりました。研究生としてHou Wanqingさんがメンバーに加わりました。
 2019.9.9    修士2回生 3名(清水武蔵、豊島慶峻、脇坂智彦)の中間発表が行われました。
 2019.9.4-6   第10回エネルギー理工学研究所国際シンポジウムが開催されました。
第13回バイオ関連化学シンポジウムにて、中田先生が発表されました。"反応速度論に基づいたDNA 配列選択的なモジュール型アダプターの設計"
 2019.8.31    Xing先生が客員准教授としての滞在を終えられ、中国へ帰国されました。
 2019.8.23    Dinh Huyenさんの博士論文公聴会が行われました。
 2018.7.22-24  CISNAC2019(甲南大学 ポートアイランドキャンパス)で仲野先生が発表されました。("Highly selective detection of ATP and ADP by using fluorescent ribonucleopeptide sensors")
 2019.7    ChemBioChem誌において 当研究室論文 "Nucleic acids-templated enzyme cascades" が、ChemBioChem Readers' Choice 2019に選出されました。
--> - HP -
 and more