マテリアルズ・テーラリング研究会

本会は、プラズマや電解プロセスなど、電子、イオンやラジカルが関与する異相界面における非平衡プロセシングにより、新規高機能物性を誘起するナノ構造界面創製(マテリアルズテーラリング)の基礎学問の体系化について検討することを目的としています。また、これを再生型エネルギーと基幹電力ネットワークの連系のためのエネルギー変換貯蔵システムや次世代電子及びフォトニックプロセシング分野へ応用展開することも目的としています。

フォトサンプル

INFORMATION

第90回マテリアルズ・テーラリング研究会のご案内を掲載いたしました。new!
第89回マテリアルズ・テーラリング研究会のご案内を掲載いたしました。
第88回マテリアルズ・テーラリング研究会のご案内を掲載いたしました。
第87回マテリアルズ・テーラリング研究会のご案内を掲載いたしました。
第86回マテリアルズ・テーラリング研究会の開催形式変更について記載いたしました。(07.21 プログラム詳細を記載しました)
第86回マテリアルズ・テーラリング研究会のご案内を掲載いたしました。


第90回マテリアルズ・テーラリング研究会のご案内

拝啓 晩秋の候、洛北の山並みやキャンパスの銀杏並木も鮮やかに色づいて参りました。 会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申上げます。 日頃は当研究会の活動にご支援、ご協力賜り、誠に有難うございます。 京都では感染者数が一桁程度で落ち着いておりますので、下記の要領にて第90回マテリアルズ・テーラリング研究会を対面形式で開催致したくご案内申し上げます。 出来る限り、会場内で3密を避け、換気に配慮し、マスク着用やアルコール消毒をお願いすることになります。 ご講演をいただく先生方には過密なスケジュールを調整頂き、快くご講演いただける機会を設けることができました。 お陰様にて今回も、[材料科学技術の動向]や[宇宙工学と原子力エネルギー]セッション等、極めて興味深い充実したプログラムができました。 次世代のエネルギー技術革新を担われる大学院生諸君や若手技術者、研究者には貴重な勉学機会をご提供できると自負しております。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
追伸: 各地のコロナ感染状況により、Zoom形式の研究会に変更せざるを得ない場合があることをお含みおき願います。
ご出席を希望される皆様には、万が一の際に、事務局からの対応の必要上、予め、e-mailでお名前やご所属の登録をお願い申し上げます。
ご登録がない場合、入室をお断りせざるを得ない可能性もありますので、ご理解をお願い申し上げます。

第90回マテリアルズ・テーラリング研究会


日時:2021年12月18日(土)
場所:京都大学芝蘭会館別館(〒606-8302京都市左京区吉田牛ノ宮町11-1 TEL: 075-771-0958)(http://www.med.kyoto-u.ac.jp/shiran/kotsu/)
受付:9時30分より開始
講演:9時55分~17時25分
研究会参加費:無料
懇親会:18時00分より開始
懇親会費:10,000円/人 (※懇親会費は本会の運営費の一部とさせて頂いております。多数の方のご出席をお待ちしています。)


<追伸>本会講演会には代理出席も可能です。出来るだけ多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。学生諸君の参加も大歓迎致します。
<二伸>整理の都合上、出欠を12月12日(日)迄にメールにてお知らせ下さい。講演者の方は、解説か論文別刷等の参考資料がございましたら12月12日(日)迄に事務局までご送付して頂ければご幸甚です。もし当日ご持参して頂く場合は約50部、ご用意願います。 
<三伸>第91回研究会は2022年4月23日(土) 慶応大学日吉キャンパス、第92回研究会は8月4日(木)-6日(土) 加藤科学振興会軽井澤研究所、第93回研究会は12月17日(土) 京大芝蘭会館での開催を予定しています。予め、スケジュール確保をお願い申し上げます。


ページのトップへ戻る