京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー基礎科学専攻
  高温プラズマ物性研究室(K-7)

京都大学エネルギー理工学研究所 (協力講座) - エネルギー生成研究部門/複合系プラズマ研究分野 - エネルギー複合機構研究センター/高温プラズマ機器学研究分野

ご挨拶

 本研究室は、京都大学エネルギー科学研究科エネルギー基礎科学専攻の協力講座として研究・教育活動を行っております。研究母体は京都大学宇治キャンパスにあるエネルギー理工学研究所の教員が担当しています。
 2018年度に研究室再編があり、これまでK7(核融合エネルギー制御分野)とK8(高温プラズマ物性分野)が統合し、新たにK7(高温プラズマ物性分野)として大学院生を受け入れることになりました。どちらも宇治キャンパスの「ヘリオトロンJ装置」を用いた実験を主軸にしてきましたので、個々の研究内容に大きな変更はありません。むしろ、梅花匂う初春の令月を節目に、新しいトピックに積極的にチャレンジしていきたいと考えています。
 研究室に配属されたら、それぞれの教員と充分な議論を行い、テーママッチングをおこないます。プラズマ関連の講義群も充実していますので、是非一度見学、相談に来てください。     2019年4月 (文責・門)

お知らせ

直近のアナウンスをこちらに掲示します。

5月12日(日)13:00~17:00 京都大学エネルギー理工学研究所 第24回公開講演会(宇治キャンパス黄檗プラザ)。ヘリオトロン装置の見学会も開催されます。 [link] NEW
京大大学院 エネ科 基礎科学専攻 入学試験説明会&研究室パネル展示(申込不要)
4月27日(土), 5月11日(土)13:30~16:30 京都大学百周年時計台記念館2階 [link] NEW

ページ履歴

平成と令和の狭間にゆれる今日この頃、新研究体制としてリニューアルしたホームページを暫定公開しました。細かい所は暫時修正していく予定です。 NEW
ホームページを作成"しかけ"ましたが、再編の話があったためストップしてました(^^) NEW
PAGE TOP