日英共通News Release

Research
生物を模倣した新触媒反応を用い機能性炭素細線の開発に成功 ―生物の原理を利用した物作り―
Award
【受賞】日本保全学会第13回学術講演会 第8回「学生セッション」優秀賞
Event
第76回京都大学丸の内セミナー
Award
【受賞】木村晃彦教授が日本金属学会功労賞を受賞
Award
【受賞】第29回Symposium on Fusion Technology学生ポスター賞

ニュースリリース一覧へ

最新の日英共通Research Results

エネルギー利用過程研究部門 Advanced Energy Utilization Research Division
分子ナノ工学 Molecular Nanotechnology
生物を模倣した新触媒反応を用い機能性炭素細線の開発に成功 ―生物の原理を利用した物作り―
エネルギー機能変換研究部門 Advanced Energy Conversion Research Division
レーザー科学 Advanced Laser Science
ナノバブルのおしくらまんじゅうを初めて観測-新規材料創製への応用に期待-
エネルギー複合機構研究センター Laboratory for Complex Energy Processes
センター附属研究分野 Complex Energy Processes
膜タンパク質の理論的耐熱化法を開発-熱安定化をもたらすアミノ酸置換を短時間で予測-
エネルギー生成研究部門 Advanced Energy Generation Research Division
原子エネルギー Advanced Atomic Energy
模擬溶融デブリ中のホウ素の化学状態分布の解析に成功-福島第一原子力発電所の廃炉推進への貢献に期待-

研究成果一覧へ

京都大学エネルギー理工学研究所について

  • 所長あいさつ
  • 教職員の紹介
  • 刊行物
  • 研究成果

共同研究プログラム

  • ゼロエミッションエネルギー研究拠点 共同利用・共同研究
  • 双方向型共同研究

産官学連携

  • 京都大学ADMIRE計画