MoS2/MoSe2二層ヘテロ構造における励起子の熱解離

Research Topics / 研究トピックス

2017年4月付け、S. Mouri, W. Zhang, D. Kozawa, Y. Miyauchi, G. Eda, K. Matsuda の研究 「Thermal dissociation of inter-layer excitons in MoS2/MoSe2 hetero-bilayers 」 が論文誌 Nanoscale に掲載されました。
DOI: 10.1039/C7NR01598D
エネルギー機能変換研究部門 複合機能変換過程研究分野

研究成果の概要:
原子層材料と窒化物半導体の融合による革新的エネルギー変換デバイスの創生」において、原子数層からなる半導体極薄膜を利活用した原子層ヘテロ構造を作製し、エネルギー変換システムにおいて重要な役割を果たす、層間に跨った特殊な電子とホール束縛(層間励起子)状態を明らかにした。

03Nanoscale.jpg

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る