垂直に配向したグラフェンナノリボンの新奇構造

Research Topics / 研究トピックス

2017年9月29日付け、T. Kojima, Y. Bao, C. Zhang, S. Liu, H. Xu, T. Nakae, K.P. Loh, H. Sakaguchi らの研究 「Orientation and Electronic Structures of Multilayered Graphene Nanoribbons Produced by Two-Zone Chemical Vapor Deposition」 が論文誌 Langmuir に掲載されました。
DOI: 10.1021/acs.langmuir.7b01862
エネルギー利用過程研究部門 分子ナノ工学研究分野

06スライド3.jpg

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る