褐炭を温和な条件で各種の溶剤で処理して分離・改質する方法の提案

Research Topics / 研究トピックス

2017.10.23付け、T. Muangthong-on, J. Wannapeera, H. Ohgaki, K. Miura らの研究 「Effect of Solvent on the Degradative Solvent Extraction of Low Rank Coal」 が論文誌 Energy Fuels に掲載されました。
DOI: 10.1021/acs.energyfuels.7b02352
エネルギー生成研究部門 量子放射エネルギー研究分野

Effect_of_Solvent.png

Significant findings
・低分子量成分のSolubleからは炭素繊維が製造できる
・溶剤改質炭(Residue)は自然発火性が抑制された高品位固体燃料になる

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る