サーモフィリックロドプシン(TR)とキサントロドプシン(XR)の 大きな熱安定性の違いを統計熱力学で説明

研究トピックス/Research Topics

2019年2月7日付け、S. Yasuda, T. Hayashi, Y. Kajiwara, T. Murata, M. Kinoshitaの研究 「Analyses Based on Statistical Thermodynamics for Large Difference between Thermophilic Rhodopsin and Xanthorhodopsin in terms of Thermostability」 が論文誌 Nature Chemical Biology に掲載されました。
DOI: 10.1063/1.5082217
附属エネルギー複合機構研究センター 自己組織化科学研究分野

14.Analyses Based on Statistical Thermodynamics.png

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る