第32回京都大学宇治キャンパス産学交流会(2019年6月27日)

Past Events

第32回京都大学宇治キャンパス産学交流会の開催

日 時:2019年6月27日(木)14:00-19:00
場 所:京都大学宇治キャンパス 総合研究実験1号棟 4階 HW401号室 下記構内図の29番の建物
      http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/downlodemap/documents/2018/uji.pdf
参加費:第一部 無料 第二部 会員2,000円 会員外5,000円(会費は講演会場受付で徴収いたします。)
定員:60名(先着順)※定員を超えた場合のみ連絡します。受付後、特に連絡しませんので当日お越しください。
申込方法:WEBからのお申し込みはこちら(京都府中小企業技術センターホームページ内)
申込締切:6月26日(水)
WEBサイト:https://www.kptc.jp/sangakukou/190627/
申込・お問い合わせ先:京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5050 FAX 0774-66-7546
E-mail keihanna@kptc.jp

内容:

☆ 1部 講演会 14:00~17:15
◇研究シーズ  

「草木バイオマス有効利用と創薬開発に向けた構造生物学的アプローチ」
  京都大学エネルギー理工学研究所 准教授 永田 崇

低炭素社会の実現には、再生可能エネルギーの利用とともに、炭素源をバイオマスで代替することが必要です。その堅固さから分解及び成分の分離が阻まれている草木バイオマスを包括的に利用するための手法開発を目指しています。他方、ヒトの生命活動の理解及び病気の治療法を開発することにも挑戦しています。構造生物学、特にNMRを使ってどのようにアプローチしているのか、私たちの研究についてご紹介します。

「電子顕微鏡・軟X線を使った軽元素材料の分析」
   京都大学エネルギー理工学研究所 助教 
向井 啓祐

電子プローブマイクロアナライザに搭載された軟X線発光分光器は、これまでに分析が困難だった軽元素の分布や化学状態の分布を微子的なスケールで調べることができます。リチウム、ベリリウム、ホウ素といった軽元素を含む物質を対象とした、材料分析の研究を紹介します。

◇企業紹介

 「高圧研究機器の開発」
  (株)シン・コーポレーション 
            代表取締役 松本 雅光 氏 

◇ポスターセッション

  大学と企業がそれぞれの研究や取組を発表し、討論することで交流を図ります。

☆ 2部 懇親会 17:30~19:00

  会 場 生協宇治食堂

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る