【模擬授業実施】豊島岡女子学園(2019年11月20日)

Topics

11月20日に当研究所門信一郎准教授が、東京都豊島区の豊島岡女子学園にて、高校2年の生徒を対象に、京都大学分野別模擬授業「真空放電が拓いたプラズマと量子の世界」をおこないました。京大が提示した8つの模擬授業のなかから生徒は2つを選び、教員は同じ授業を2回行う形式で、本テーマへは計58名の受講がありました。理科の進度が速い高校と聞いていたので、かなり難しい内容を盛り込んだとのことですが、生徒は熱心に耳を傾けていたようです。

DSCN0976.jpg

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る