2次元半導体/ペロブスカイトマンガン酸化物ヘテロ構造における磁場近接効果と電荷移動の制御

Research Topics / 研究トピックス

2020年10月28日付け、Y. Zhang, K. Shinokita, K. Watanabe, T. Taniguchi, M. Goto, D. Kan, Y. Shimakawa, Y. Moritomo, T. Nishihara, Y. Miyauchi, K. Matsuda らの研究「Controllable Magnetic Proximity Effect and Charge Transfer in 2D Semiconductor and Double-layered Perovskite Manganese Oxide van der Waals Heterostructure」が論文誌Advanced Materialsに掲載されました。
DOI: 10.1002/adma.202003501
エネルギー機能変換研究部門 ナノ光科学研究分野

Controllable Magnetic Proximity Effect_2.jpg

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る