溶媒和イオン液体中で部分的に裸になったフッ素イオン

Research

2018年11月6日付け、Z. Chen, Y. Tonouchi, K. Matsumoto, M. Saimura, R. Atkin, T. Nagata, M. Katahira, R. Hagiwaraの研究 「Partially Naked Fluoride in Solvate Ionic Liquids」 が論文誌 The Journal of Physical Chemistry Lettersに掲載されました。
DOI: 10.1021/acs.jpclett.8b03117
エネルギー利用過程研究部門 エネルギー構造生命科学研究分野

13.Partially Naked Fluoride.png

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る