ファンデルワールスヘテロ構造におけるモアレ励起子とフォノンとの相互作用の解明

Research Topics / 研究トピックス

2021年7月16日付け、K. Shinokita, Y. Miyauchi, K. Watanabe, T. Taniguchi, and K. Matsudaらの研究「Resonant Coupling of a Moiré Exciton to a Phonon in a WSe2/MoSe2 Heterobilayer」が論文誌Nano Lettersに掲載されました。
DOI: 10.1021/acs.nanolett.1c00733
エネルギー機能変換研究部門 ナノ光科学研究分野

20210717_toc_iae.jpeg

  • 京都大学研究連携基盤
  • 国立大学附置研究所・センター長会議
  • 京都大学宇治キャンパス
  • 刊行物
  • 所内限定ページ
  • 京都大学
ページトップへ戻る